・名前:門馬英寿
・誕生日:3月7日
・役名:ひでとし

・今回の脚本について一言
  脚本の完成が遅れて、心配になった。完成したらしたで、今度は変更が多くて、また心配になった。で も、良い脚本だったので、ほっとした。

・もし本当にブラジャーor裸が見えちゃったら……?
相手にもよるなあ。おばちゃんだったら、どうも……。

・絡みが楽しみな相手
と言われても、私は孝太郎さん以外とは、ほとんど絡まないので……。女性と芝居がしたかった。

・マキニウムに参加してみて
いや、なかなか面白いですよ。パワーもゴタゴタもあって。家が近いので、かようのが楽だし、交通費もかからないのがイイです。

・これだけは絶対誰にも負けない!ってこと
う~ん。大声! 他の劇団だったけど、教育文化会館の小ホール(客席数360)で、大きな声でセリフを言ったら、演出の人に、門馬さんは普通の声で喋れば、客席の一番後ろまで充分届くから、と笑われた。駐車場でアルバイトをしたとき、入口で大声を出したら、200メートル以上離れた出口に、肉声で届いて、同僚にもお客さんにも、ビックリされた。よってマキ二ウムの練習場は、私には小さすぎる? もう一つの特技の、大食いの話は、この次ね。

・次更新する人へ一言
【槙文彦からの質問】
 夢はなんですか?? 
【答え】
役者としても、戯曲、シナリオ作家としても(私は結構、そういうのを書くのです)大成すること! 私が一番に慣れれば、マキニウムだって一番になれる。ああ、この利己主義!

【キャサリン・ホルトさんへ】
役者さんとして大成して欲しいけど、何か一つ強烈な、他人に負けない物がないと、難しいと思う。そういう物を、努力して作って欲しいです。